MENU

フィリピン留学・セブ島留学の費用は?短期から長期の費用を徹底解説

「フィリピン・セブ島留学の特徴は?」

「フィリピン・セブ島の留学費用を知りたい」

「期間別の留学費用はいくら?」

このようなフィリピン留学の費用に関するお悩みはありませんか?

期間別のフィリピン・セブ島の留学費用を理解することで、自分に合った留学期間を理解する事が出来るでしょう。

海外留学エージェントを運営しており、延べ500名以上の留学相談経験がある私が解説します。

この記事を読むと、フィリピン・セブ島留学の費用について知識が深まり、自分に合った留学期間を知る事が出来ます。

目次

フィリピン・セブ島、語学留学の特徴

フィリピン・セブ島、語学留学の特徴はいくつもありますが、ここでは大きなものを3つご紹介します。

語学留学先としてフィリピン・セブ島を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

短期・長期が選べる

フィリピン・セブ島の語学留学の特徴の一つは、1週間から1年と選べる期間の幅が広いことです。

留学で得たい結果や、目指すゴールによって留学の期間は変わってきます。

留学に行く目的や帰国後のキャリア、予算に合わせてご自身にあった期間を選ぶと良いでしょう。

マンツーマンの語学学校が多い

フィリピン・セブ島にある語学学校では、マンツーマンで授業を受けられます。

マンツーマンレッスンのメリットは4つあります。

  • アウトプットの量が多い
  • 間違いを細かく指摘してもらえる
  • 自分のレベルに合っている
  • レッスン内容をカスタマイズしてもらえる

自分のレベルに合った内容の授業を受けられ周りの目を気にすることなく発言できるため、短期間でも英語力が伸びやすいと言われています。

短期間で英語が身につく

英語を短時間で身につけるには、集中して勉強することが大切です。

フィリピン・セブ島ではマンツーマンで授業を行う語学学校が多くあります。

1人1人のレベルにレベルに合わせた授業を集中して受けられるため、短期間で英語力を伸ばしやすいでしょう。

フィリピン・セブ島の語学学校の中には、短期間での英語力向上を目指してスパルタレッスンを提供している学校もあります。

スパルタレッスンを行っている学校では、厳しい指導・平日の外出禁止・義務自習・テスト・母国語禁止などを実施。

フィリピン留学で英語力を確実にアップさせたい方にはスパルタレッスンがおすすめ。

フィリピン・セブ島、語学留学費用の内訳

ここでは、フィリピン・セブ島の語学留学でかかる費用の内訳を説明します。

学費

フィリピンの語学学校では、学費に授業料・滞在費・生活費が含まれていることが多くあります。

プログラムの内容や寮・ホテル・コンドミニアムによって違いますが、1週間留学の場合は7万円から10万円の学費が一般的です。

寮は1人部屋よりも複数人部屋のほうが安く、地方の方がよりリーズナブル。

このほかの学費としては、入学金や教材費があります。

入学金は10,000円から15,000円の場合が多く、教材費は滞在期間によりますが1か月あたり4,000円程度です。

生活費

留学生活中に必要な生活費は食費・水道代・電気代ですが、語学学校によってはこれらの生活費は学費に含まれていることがあります。

ほとんどの語学学校では食費には3食分含まれていますが、まれに1日2食や週末は食事が出ない学校があるので確認が必要です。

電気代・水道代を別途請求する学校もあるので事前に確認しましょう。

その他の費用

その他の費用としては、以下のものがあります。

  • 渡航費
  • 海外留学保険料
  • パスポート申請費用
  • ビザ申請費
  • SSP(就学許可証)費用
  • 外国人登録証費用
  • 空港ピックアップ費

渡航費

フィリピン・セブ島への渡航費の平均は往復で5万円から7万円です。

航空会社や時期によって変動するので、安く済ませたい方は繁忙期を避けると良いでしょう。

ゴールデンウィークや夏休み、年末年始の期間は割高になります。

短時間でスムーズにセブ島へ行くには直行便がおすすめですが、節約したい方には乗り継ぎ便がおすすめです。

海外留学保険料

海外留学保険とは、海外旅行保険をベースに留学中に必要な補償をセットにしたものです。

留学中に病気や怪我をした時、他人に怪我を負わせたり他人の物を壊した時の賠償責任、自分の物が盗難にあった時の補償がついています。

保険料は滞在期間によって異なりますが、1か月あたりおよそ1万円から2万円です。

留学中のいざという時に備えて、短期間の留学でも保険には入っておきましょう。

パスポート申請費用

パスポートを持っていない方や、期限が切れてしまいそうな方はパスポートを申請しましょう。

パスポート申請費用は年齢や有効期間によって異なります。

スクロールできます
年齢有効期間費用
12歳以下5年間有効6,000円
12歳以上5年間有効11,000円
20歳以上10年間有効16,000円

出発が近くなると忙しくなるので、できるだけ早めに準備することをおすすめします。

ビザ申請費

滞在期間が30日以内の場合はビザの申請は不要ですが、滞在期間が30日を超える場合は観光ビザの延長手続きが必要です。

ただし延長には「有効な往復航空券または、第三国へ出国する航空券を所持していること」が条件なので、出発前に必ず確認しましょう。

ビザの延長手続きは学校で行ってくれますが、学校によって費用が異なります。

一例として、ビザの延長費用をご紹介します。

スクロールできます
滞在期間費用
入国から4週間滞在無料
5〜8週間滞在3,840ペソ(約9,500円)
9~12週間滞在8,150ペソ(約20,200円)
13~17週間滞在10,790ペソ(約27,000円)
18~21週間滞在13,430ペソ(約33,000円)
22~24週間滞在16,070ペソ(約40,000円)
※1ペソ=2,47円換算

SSP(就学許可証)費用

SSPは、フィリピンに留学する方は全員必要な就学許可証です。

通常はフィリピンの学校が申請をしてくれるので、パスポートのコピーと証明写真、申請費用(6,000ペソ〜6,500ペソ)を準備しておきましょう。

費用は為替の変動や学校によって異なりますのでご注意ください。

SSP未取得で留学した場合は、入国管理法違反になりフィリピン当局からの処罰の対象になってしまいます。

6か月有効ですが、学校を変えた場合は再取得をする必要があるので注意してください。

外国人登録証費用

外国人登録証には、2種類あります。

・ACR I-Card(Alien Certificate of Registration)

・ECC(Emigration Clearance Certificate)

スクロールできます
滞在日数費用
ACR I-Card60日以上3,000ペソ~3,500ペソ(約7,400円~約8,700円)
ECC180日以上500ペソ(約1,200円)
※1ペソ=2,47円換算

ACR I-Cardの費用は、為替の変動や学校によって異なります。

ECCの有効期限は1か月なので、フィリピン出国の1〜2週間前には申請しましょう。

帰国時にECCの準備ができない場合は、出国できない場合がありますのでご注意ください。

空港ピックアップ費

学校によっては到着時に無料でピックアップしてくれますが、別途ピックアップ費用がかかる学校もあります。

3,000ペソから5,000ペソとばらつきがありますが、安全面を考えると空港ピックアップサービスの利用をおすすめします。

期間別|フィリピン・セブ島、語学留学費用の目安

ここでは、期間別にフィリピン・セブ島の語学留学費用をご紹介します。

授業料・滞在費・生活費が含まれているコースを利用した場合の目安です。

ぜひ参考にしてください。

1週間

夏休みや年末年始、ゴールデンウイークを利用して留学する社会人が多いのが、1週間留学です。

1週間留学にかかる費用の目安は、171,500円〜226,000円です。

スクロールできます
入学金15,000円
学費70,000円~100,000円
教材費1,000円
渡航費50,000円~70,000円
海外留学保険料3,000円
ビザ申請費0円
SSP(就学許可証)費用約15,000円
外国人登録証費用0円
空港ピックアップ費7,500円~12,000円
雑費10,000円
総額171,500円~226,000円

2週間

夏休みや春休みを利用して留学する学生が多いのが2週間留学です。

週末があるので、学校以外のアクティビティーに参加することが可能。

2週間留学でかかる費用の目安は、215,500円〜290,000円です。

スクロールできます
入学金15,000円
学費100,000円~150,000円
教材費2,000円
渡航費50,000円~70,000円
海外留学保険料6,000円
ビザ申請費0円
SSP(就学許可証)費用約15,000円
外国人登録証費用0円
空港ピックアップ費7,500円~12,000円
雑費20,000円
総額215,500円~290,000円

1ヶ月

1ヶ月の留学は、長期休み中の学生や親子留学、シニア留学で人気です。

1ヶ月留学でかかる費用の目安は、293,500円〜418,000円です。

スクロールできます
入学金15,000円
学費150,000円~250,000円
教材費4,000円
渡航費50,000円~70,000円
海外留学保険料12,000円
ビザ申請費0円
SSP(就学許可証)費用約15,000円
外国人登録証費用0円
空港ピックアップ費7,500円~12,000円
雑費40,000円
総額293,500円~418,000円

2ヶ月

2ヶ月留学では、ワーキングホリデーや長期留学の下準備、キャリアアップのためや親子留学など幅広い層の人が参加しています。

2ヶ月留学でかかる費用の目安は、509,000円〜663,500円です。

スクロールできます
入学金15,000円
学費300,000円~430,000円
教材費8,000円
渡航費50,000円~70,000円
海外留学保険料24,000円
ビザ申請費9,500円
SSP(就学許可証)費用約15,000円
外国人登録証費用0円
空港ピックアップ費7,500円~12,000円
雑費80,000円
総額509,000円~663,500円

3ヶ月

3ヶ月留学は、ワーキングホリデーや休学留学、シニア留学などで人気です。

3ヶ月留学でかかる費用の目安は、683,100円〜1,058,900円です。

スクロールできます
入学金15,000円
学費400,000円~750,000円
教材費12,000円
渡航費50,000円~70,000円
海外留学保険料36,000円
ビザ申請費20,200円
SSP(就学許可証)費用約15,000円
外国人登録証費用約7,400円~約8,700円
空港ピックアップ費7,500円~12,000円
雑費120,000円
総額683,100円~1,058,900円

4ヶ月

4ヶ月留学は、長期留学したいけれどスケジュールや予算的に難しい方にちょうど良い長さの期間です。

4ヶ月留学でかかる費用の目安は、1,095,900円〜1,271,700円です。

入学金15,000円
学費750,000円~900,000円
教材費16,000円
渡航費50,000円~70,000円
海外留学保険料48,000円
ビザ申請費27,000円
SSP(就学許可証)費用約15,000円
外国人登録証費用約7,400円~約8,700円
空港ピックアップ費7,500円~12,000円
雑費160,000円
総額1,095,900円~1,271,700円

半年

半年留学は、英会話力を身につけるだけでなくTOEICやIELTSでのスコアアップ、海外進学を目指す方におすすめです。

半年留学でかかる費用の目安は、1,320,900円〜1,496,700円です。

入学金15,000円
学費850,000円~1,000,000円
教材費24,000円
渡航費50,000円~70,000円
海外留学保険料72,000円
ビザ申請費40,000円
SSP(就学許可証)費用約15,000円
外国人登録証費用約7,400円~約8,700円
空港ピックアップ費7,500円~12,000円
雑費240,000円
総額1,320,900円~1,496,700円

1年

1年留学をする方はごくわずかですが、英語力だけでなく異文化生活を体験する意味で将来的に海外移住を検討している方におすすめです。

1年留学でかかる費用の目安は、2,376,900円〜2,632,700円です。

入学金15,000円
学費1,500,000円~1,730,000円
教材費48,000円
渡航費50,000円~70,000円
海外留学保険料144,000円
ビザ申請費95,000円
SSP(就学許可証)費用約30,000円
外国人登録証費用約7,400円~約8,700円
空港ピックアップ費7,500円~12,000円
雑費480,000円
総額2,376,900円~2,632,700円

留学費用まとめ

1週間から1年の留学費用の目安を表にまとめました。

期間費用
1週間151,500円~226,000円
2週間215,500円~290,000円
1ヶ月293,500円~418,000円
2ヶ月509,000円~663,500円
3ヶ月683,100円~1,058,900円
4ヶ月1,095,900円~1,271,700円
半年1,320,900円~1,496,700円
1年2,376,900円~2,632,700円

1週間から2,3ヶ月ほどの短期留学は、休みを利用していけるので忙しい社会人や大学生におすすめです。

費用の面でも長期留学と比べるとリーズナブルな価格なので、気軽に異文化を体験できる期間として人気があります。

長期留学は、しっかりと英語力を伸ばして生きた英語を身につけたい方におすすめです。

長期留学の場合は休学したり仕事を辞める必要があるためハードルが高く感じるかもしれませんが、英語以外にも色々な事にチャレンジできます。

まとめ

ここでは、フィリピン留学・セブ島留学の費用を短期から長期まで徹底解説しました。

フィリピン・セブ島留学は短期・長期と期間を選べるので、学生や社会人、シニア層や親子留学と幅広い層の方に人気です。

マンツーマンレッスンを受けられるので、短期間で英語力を伸ばしやすい留学先と言えます。

留学で最大限の効果を得るためにも、留学する目的・予算・帰国後のキャリアに合わせて留学期間を選ぶと良いでしょう。

よくある質問

フィリピン留学するのにビザは必要ですか?

滞在期間が30日以内の場合はビザの申請は不要ですが、滞在期間が30日を超える場合は観光ビザの延長手続きが必要です。

1ヶ月の生活費はいくら必要ですか?

フィリピンでの1ヶ月の生活費は約3万円必要です。学校によっては、食費や水道代、光熱費が必要な場合もあるので事前に確認することをお勧めします。

フィリピン留学1ヶ月で必要な費用を教えて下さい

学校や留学プラン、地域によって差がありますが、1か月留学でかかる費用の目安は、293,500円〜418,000円です。

フィリピン留学3ヶ月で必要な費用を教えて下さい

学校や留学プラン、地域によって差がありますが、3か月留学でかかる費用の目安は、683,100円〜1,058,900円です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる