フィリピン留学でおすすめの期間は?期間別に効果と費用を徹底解説

フィリピン留学 おすすめ 期間

「フィリピン留学でおすすめの期間は?」

「期間別の効果と費用はどのくらい?」

「留学期間を決めるポイントは?」

このようなお悩みはありませんか?

フィリピン留学でおすすめの期間や期間別の効果と費用を知ることで、最適な留学期間を選択することができるでしょう。

留学エージェントのWebライターで、3回の留学経験をした私が解説します。

この記事を読むと、フィリピン留学の様々な期間についての知識が深まり、自分に合った留学期間がわかります。

目次

フィリピン留学でおすすめの期間は?

フィリピン留学は、長期から短期まで幅広い留学期間が用意されていますが、ここではおすすめの期間について説明します。

フィリピン留学は3ヶ月が最もおすすめ!

フィリピン留学で英語力を向上させたいのであれば、3ヶ月という留学期間が最もおすすめです。

3ヶ月は短すぎでも長すぎでもなく、アクティビティやツアーに参加して適度に息抜きをすることが可能なので、モチベーションを保ちながら英語の勉強に集中することができます。

そのため、留学期間に迷ったら、まずは3ヶ月留学を検討してみてください。

どうして3ヶ月留学がおすすめなの?

フィリピンの3ヶ月留学がおすすめである理由は、欧米留学1年分に相当するボリュームのレッスンを受けられるからです。

フィリピンでは1日の授業時間が平均で10時間と長い上に、ほとんどがマンツーマンレッスンとなっています。

そのため、総レッスン時間は600時間を超え、欧米の語学学校に比べるとアウトプット量がかなり多くなるので、自分でも英語力が伸びたことを実感できるようになります。

3ヶ月留学の費用相場と効果は?

フィリピン留学を3ヶ月間した場合の費用相場は、60~90万円です。(学費や滞在費を含めた総額)

3ヶ月留学をすると、自分の言いたいことをスムーズに伝えられるようになったり、英語を英語のままで考えられるようになったり、初心者だと日常会話レベルまで上がったりします。

また、TOEICなどのスコアが上がってくるので、努力をすれば目標点数に達成することも可能です。

フィリピン留学 期間別の効果と費用

フィリピン留学でおすすめの期間は3ヶ月ですが、学校や仕事がある場合は休みが取れないですし、そもそも3ヶ月という留学期間が合わない人もいます。

ここでは、留学期間別の効果と費用について解説していくので、ぜひ参考にしてみてください。

  • 英語力の向上には個人差があるため、あくまで目安としてお考えください。

1週間

海外が初めての人、フィリピン生活を体験してみたい人、お試し留学をしてみたい人向けの期間です。

1週間だと英語力を伸ばすのは難しいですが、英語を聞いたり話したりすることに慣れることができます。

1週間留学の費用相場は14~21万円です。

1ヶ月

趣味で英語を勉強したい人、海外旅行で少し英語を話せるようになりたい人向けの期間です。

英語初心者だと簡単な会話ができるようになり、留学前に基礎英語を身につけた人だと日常会話ができるようになり上級者の場合は自分が勉強したい分野を勉強する事ができます。

1ヶ月留学の費用相場は29~41万円です。

4ヶ月

3ヶ月だと少し物足りない人、試験対策にもう少し力を入れたい人、ワーキングホリデーや2ヵ国留学を考えている人向けの期間です。

3ヶ月目で英語力が上がったと実感できるようになるので、4ヶ月が経つ頃には初心者でも聞き返すことなく日常会話をすることができるようになります。

上級者の場合は自分が勉強したい分野も力を入れて勉強することができるので自分の苦手分野も克服することが出来るでしょう。

4ヶ月留学の費用相場は96~130万円です。

半年

確実にスコアアップしたい人、ビジネス会話を身につけたい人、プレゼンやスピーチができるようになりたい人向けの期間です。

初級レベルだった人でも複雑な会話が理解できるようになってきて、TOEIC800点以上の高得点を狙えるようになります。

上級者の場合は難しい言葉も理解できる様になり、発音等もネイティブを意識しながら喋ることができるでしょう。

半年留学の費用相場は136~176万円です。

1年

専門性の高い英語力を身につけたい人、大学留学を目指している人向けの期間です。

1年も留学すると、アカデミック英語を使いこなせるレベルとなり、人によってはビジネス場面でも問題ない程度の英語力に到達します。

1年留学の費用相場は242~304万円です。

フィリピン留学の期間を決める5つのポイント 

上記では、フィリピン留学の様々な期間について解説しましたが、自分に合った留学期間はありましたか。

ここでは、まだ迷っている方のためにフィリピン留学の期間を決める5つのポイントについてご紹介していきます。

英語を学ぶ目的を明確にする

留学期間を決める際に最も重要なことは、英語を学ぶ目的は何なのかを明確にすることです。

例えば、日常会話を習得するため・TOEICやIELTSのスコアを伸ばすため・海外の大学へ留学するためなどです。

目的によって留学期間がある程度決まってきますし、留学後のモチベーションを維持するためにも、まずは留学目的をはっきりさせましょう。

現在の英語力を把握する

目的が決まったら、現在の英語力(スピーキング・リスニングなど)をしっかりと把握しましょう。

留学目的が日常会話習得だとすると、現時点で初級レベルの場合は3ヶ月程度の留学期間が必要ですが、英語の基礎ができていて簡単な日常会話ができるレベルの場合は、1ヶ月程度でも十分な効果が期待できます。

英語力を判断するには、TOEICやオンライン英会話レッスンを受けてみる、という方法があるので試してみてください。

留学の予算を決める

留学の予算を決めることで、留学期間を絞っていくことも1つの方法です。

留学する期間が長ければ長いほど費用は高くなるので、自分に必要な留学期間がわかっても、予算が足りないということがあります。

前項でご紹介した期間別の費用を参考に、どれくらいまでの期間であれば留学資金を準備できそうか考えてみましょう。

自分の性格に合ったプランを選ぶ

留学目的・現在の英語力・留学の予算から、期間が決まったとしても、そのプランが自分の性格に合わなければ最大限の効果を得ることは難しいです。

例えば、飽きっぽい性格の人が3ヶ月以上の留学をすると、中だるみをしてしまいやすいので、転校や2ヵ国留学も検討した方がいいでしょう。

貴重な留学期間を無駄にしないためにも、自分の性格にふさわしい留学プランを選択するようにしてください。

海外生活が不安な場合は短期留学にする

海外生活が初めてだったり、慣れていないために大きな不安があったりする場合は、3ヶ月未満の短期留学を選択した方がいいかもしれません。

留学中の精神状態は、勉強に大きな影響を及ぼします。

そのため、とりあえず1ヶ月など短めにしておいて、もう少し勉強できそうであれば少しずつ延長していくなどの工夫をしてみましょう。

まとめ

今回は、フィリピン留学の期間別の効果と費用について解説しました。

・1週間:14~21万円 英語を聞いたり話したりすることに慣れる
・1ヶ月:29~41万円 簡単な会話・日常会話ができるようになる
・3ヶ月:60~90万円 言いたいことをスムーズに伝えられるようになる
・4ヶ月:96~130万円 日常会話で不自由しなくなる
・半年:136~176万円 複雑な会話ができるようになる
・1年:242~304万円 専門性の高い英語が使えるようになる

自分にとって最適なフィリピン留学プランを選ぶためにも、本日ご紹介した留学期間を決める5つのポイントを参考に、どの期間が自分にピッタリなのか考えてみてください。

留学エージェントを利用するなら「セブリッジ」がオススメ

セブリッジはフィリピンに特化した留学エージェントで、経験豊富な留学カウンセラーが在籍しており現地の情報量が豊富です。

年に3回フィリピンに現地視察に行っているので常に最新情報を提供してもらえます。

セブリッジがオススメのポイント

  • 最低価格の保証&手数料0円
  • 留学費用の返金保証
  • フィリピンで60校以上の提携校
  • 留学前〜留学後まで徹底サポート
  • LINEやオンライン面談を活用し全国どこからでもサポート、申し込み手続きが可能
  • フィリピン観光省と共同で大阪最大級のフィリピン留学フェアを開催した実績

基本手数料0円、相談費用も0円なので何か相談したい事がある人は是非セブリッジを利用してみて下さい。

よくある質問

留学エージェントは利用した方がいいですか?

留学エージェントを利用することで目的に合った学校を紹介してもらえるので利用した方がいいです。

留学エージェントを利用するなら「セブリッジ」が手数料、相談費用0円なのでオススメです

フィリピン留学のオススメ留学期間を教えて下さい。

3ヶ月は短すぎでも長すぎでもなく、アクティビティやツアーに参加して適度に息抜きをすることが可能なので、モチベーションを保ちながら英語の勉強に集中することができます。

留学期間を決めるポイントは何ですか?

基礎英語を身につけたい、資格の勉強をしたい、ワーホリ前に海外を体験してみたい等、自身の目的によって留学期間を選びましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

学生時代に交換留学で1年間イギリスに留学。卒業後は、日本語教師として働きながら、フランスでワーキングホリデー留学と語学留学を経験。現在は、マルタ島在住で主にフリーランスライターとして活動。

目次
閉じる