【2023年版】3ヶ月のマルタ語学留学の費用をマルタ滞在エージェントが詳しく解説します!


「マルタに3ヶ月間留学するためには費用はどのくらいかかるんだろう?」

「留学費用って安く抑えられるんだろうか?」

そんなことを考えて調べたことはありませんか?

今回の記事では、3ヶ月間のマルタ留学費用渡航費・生活費用・学費などを詳しく紹介します!

この記事を読むと、自身の予算にあったマルタ留学や滞在後のイメージも明確につかむことができます。


ぜひ最後までご覧下さい。

※この記事は1ユーロ=約140円で計算しています。

目次

【総費用】マルタ留学3ヶ月間の費用

結論、マルタ留学の総費用は3ヶ月間で約4,600ユーロ〜4,800ユーロ(約644,000〜672,000円)になります。

マルタの物価は東京よりも少し安い程度です。

物価が高いことで有名なヨーロッパの他の都市と比べると、圧倒的に安いという特徴があって住みやすく節約しやすいです。

マルタ留学3ヶ月の費用内訳とマルタの物価

マルタ留学3ヶ月の総費用を紹介しましたが、まだざっくりとしてイメージしにくいですよね。

そこで、ここでは各費用の内訳を紹介します。

現地生活のイメージができるので、以前よりも留学生活が格段に楽しみになりますね。

それではマルタ留学の費用内訳を把握してみましょう。

マルタ留学費用の3ヶ月間の学費

マルタに3ヶ月語学留学をしたときの学費の目安は「180,000〜600,000円」です。

マルタの語学学校の中には学費に食費を含む学校と含まれない学校の2パターンがありますが、今回は学費の内に食費を含めない計算になります。

実際に目安となる学費は性別や居住環境によって変わりますが、一般的にはこの金額が目安となります。

もともと留学費用が他のヨーロッパと比べて比較的安いマルタですが、滞在方法を寮にしたり語学学校の授業数を変更したりすることで、さらに学費を抑えることも可能です。

渡航費

渡航費の目安は往復で「約80,000〜250,000円」です。

日本からマルタへは直行便がなく、ヨーロッパの主要都市などを経由して入国することになります。 

ゴールデンウィークや夏休みは航空チケット代が値上がりする傾向です。

マルタのオフシーズンは「秋から冬にかけて」
その時期を狙って航空券を買うとかなり良い条件で航空券を購入することができます。

また、インターネットやアプリを使って、各航空会社の情報を比較することも大切。

航空会社によってはセールを開催している時期もあるので、条件の良い航空券を探してみてくださいね。

マルタ留学の3ヶ月間の生活費

基本的に学生寮やレジデンスを利用する語学留学生の場合、3か月に必要な生活費用はおよそ1,200〜2,265ユーロ(約168,000〜317,100円)です。

この金額には自炊する場合の食事代、学校へバスを利用した通学費用も含まれます。

つまり、外食する機会が多い方はもう少し費用が高くなるでしょう。

注意点として、費用内訳は携帯代やビザ代、海外留学保険料など他にも項目があります。

3ヶ月間のマルタ留学費用を抑えるコツ

マルタ生活を実際に経験したからこそ、滞在中にできる節約方法をお伝えします。

貴重な海外生活が体験できる場で心まで貧しくならないよう、マルタ現地で無理せず行える節約のコツをご紹介します。

食費を抑える方法は「可能な限り自炊」「スーパーマーケットで買物する」

食費などの生活費用を抑えるために自炊に抵抗がない方であれば容易です。

スーパーマーケットであれば、普段の外食よりも大幅に食費を抑えることが出来ます。

滞在費を抑える方法は「シェアルーム」

マルタにはシェアルームという方法があり、宿やホステルを借りるよりも滞在費用を抑えることができます。

他の滞在者と交流をしながらリーズナブルに滞在することができるので、おすすめの滞在方法です。

交通費を抑える方法は「バス・トラム利用」

マルタ国内では基本的に電車や地下鉄が走っていないので、バスかトラム、タクシーでの移動になります。

物価が比較的安いと言われているマルタでもタクシーの初乗りの値段は10ユーロ(約1,400円)からなので、気をつけないと交通費がかさんでしまいます。

衣服費を抑える方法は「現地調達ではなく、スーツケースに衣類を詰めて日本から持っていく」

現地調達ではなくスーツケースに衣類を詰めて日本から持っていくことで、現地での買物を避けることができます。

一時的にかかるのはスーツケースの輸送費用のみです。

3ヶ月のマルタ留学でアルバイトはできるの?

留学費用を節約するには少しでも滞在費を抑えながら、現地就労で収入を得るのがおすすめです。

その方法としてアルバイトがありますが、基本的には3ヶ月間以上の滞在に限り可能です。

その為、3ヶ月の留学ではアルバイトはできませんが、条件のみ紹介します。

アルバイトを行う為の3つの条件

申請する際にはこの条件をしっかりと押さえておきましょう。

  • 90日以上の滞在者で学生ビザを取得していること
  • 語学学校に週15時間以上通っていること
  • アルバイト先が決まっていること

90日以上の学生ビザを取得するためには留学カウンセラーに相談して、語学学校と連携を取った上で学生ビザの取得をしましょう。

マルタ留学生のアルバイト許可の取り方

アルバイトが出来る条件としては「90日以上長期の学生」「アルバイト先がすでに決まっている」「週20時間のアルバイト可能」という点がありますが、さらに以下の3点を踏まえて申請しましょう。

1.マルタでアルバイトをする際の必要書類の準備


①学校に15時間以上通っているという在学証明(学校が発行)
②アルバイト先のオーナーが出してくれた労働許可の書類&学生ビザ

2.申請費用の準備

申請料は230ユーロ(約32,200円)かかります。

この費用は留学カウンセラーにお願いする場合、留学費用に含まれていることがほとんどです。

個人申請が不安な方はカウンセラーの方にお願いしてみると良いでしょう。

3.労働許可のライセンス申請

労働許可のライセンスの申請には「2か月前後の時間」がかかります。

もしも特定の時期にビザを申請して滞在したい方は2ヶ月前から申請をしておくとベストです。

マルタは他の国に安く行ける!おすすめの国

マルタはヨーロッパなので留学費用に余裕があれば他のヨーロッパ各国に渡航できます。

マルタ+ローマで「まるでイタリア映画のようなセット旅行!」

ローマはマルタから1〜2時間で到着する上に、3,000〜5,000円で航空券を購入できます。

数々の映画の舞台となった真実の口、スペイン階段、コロッセオ、サンピエトロ大聖堂など見どころが集まっています。

映画が好きな人、有名なスポットを巡りたい人におすすめです。

マルタ+ウィーンで「音楽と芸術のクラシック鑑賞旅行!」

オーストリアの首都ウィーンは音楽の都です。

本場のオペラやバレエを鑑賞したり、ウイーンは音楽好きな方におすすめの街です。

マルタからウィーンは10,000円〜14,000円で航空券を購入できます。

マルタ+バルセロナで「世界遺産とバルを全力で楽しむ情熱旅行!」

バルが多いスペインで人気の観光都市バルセロナ。

マルタの島国生活とバルセロナのバル生活を同時に楽しみたい方にはおすすめな国です。

マルタからバルセロナの航空券代は3,000円〜10,000円で航空券を購入できます。

マルタからのヨーロッパ周遊をお考えの方は、入国してしまえば格安なのでぜひ検討してみて下さい。

【まとめ】3ヶ月のマルタ語学留学の費用を全て公開

マルタでの3ヶ月間の費用は約4,600ユーロ〜4,800ユーロ(約644,000〜672,000円)ほどかかります。

総費用でも解説した通り、選択する学校や留学する期間や滞在場所によって、この費用は変化しますが平均的にはこのような費用感となります。

よくある質問

マルタの英語に訛りはある?

マルタの英語には訛りがあります。

人によってイントネーションの強弱が独特に聞こえるかもしれませんが、語学学校の先生は訛りの心配がないので英語の学習するのに問題はありませんよ。

・留学先の滞在先はどんなところ?

マルタで留学する際、「ホームステイ」「学生寮」「ルームシェア」などが挙げられます。

ほかの国と少し違うポイントは1軒のホームステイに2〜3人滞在している点です。

・英語以外の言語の習得はできる?

はい、可能です。

マルタは昔イギリスから独立するまでイタリア語が公用語として使われていましたので、英語の他にもイタリア語や現地のマルタ語の習得が可能です。

・マルタの食生活はどんな感じ?

マルタは地中海に沿った島国なので、海鮮料理がとてもおいしいです。

マグロや中トロが有名なので、海鮮料理や日本では味わえない味を探している人はぜひお試し下さい!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次
閉じる